医療情報技師(いりょうじょうほうぎし)Healthcare Information Technologistsとは、日本医療情報学会が資格付与する民間資格のこと。病院情報システムの開発・運営・保守が主な業務となり、その特質上、情報処理技術だけでなく医療分野・医療情報システムの知識が必要となる。そのため試験は情報処理技術系・医学医療系・医療情報システム系の3種が課せられる。情報処理技術系と医学医療系試験は特定の資格を取得していると免除されていたが、2006年の試験を最後に免除制度は廃止となる。日本医療情報学会は厚生労働省に国家資格への認定を働きかけているが実現には至っていない。 2007年からは上級医療情報技師の資格試験が開始された